【012】足立区柳原1丁目

​「トトロの家(仮)(未定)

​●リノベーション前〜・8

草刈り前
草刈り前
press to zoom
リノベ前の草刈り完了
リノベ前の草刈り完了
press to zoom
リノベ前の玄関
リノベ前の玄関
press to zoom
リノベ前の筋交い補強
リノベ前の筋交い補強
press to zoom
リノベ前・風が吹くと揺れる壁
リノベ前・風が吹くと揺れる壁
press to zoom
もとの壁
もとの壁

暗いのでどうしたものか?

press to zoom
最上部の隙間に光あり
最上部の隙間に光あり

はがしてみようか!?

press to zoom
新しい窓
新しい窓
press to zoom
土間打ちの準備
土間打ちの準備
press to zoom

築70年以上、空き家歴も10年超の平屋、約21平米。

見るからに倒壊寸前の空き家で、近隣の住民から「何とかならないか」と言われたまま4年が経過。

当初、やっと知り得た所有者の住所と氏名を頼りにたずねるも、いつも留守。電話も毎回ベルは鳴るけれど誰も出ない。

以後4年間、ほぼ月一の訪問も電話も半ば諦め気味になっていた2020年秋、突然と電話に女性が出た。先方も驚いたろうが、こちらも驚いた。

所有者の娘さんであった。

そこからは話はとんとん拍子に進み、美人姉妹との面談もかなって、ようやく念願の賃貸借契約に至った。

とはいえ、建物の状態は、これまで芸術村で関わった空き家の中で最も痛みが激しい。建物が傾いているのがわかる。

 

ちょっと強めの地震がきたら・・・、という状況なので、誰も案内できない。

大工さんに相談したら(予算がないなら)もと通りの垂直は諦めろ。土台はかろうじて水平なので、傾いた柱のままを全面耐力壁で囲い固めてしまえ。

 

幸か不幸か、建物の周囲は皆りっぱな3階建住宅であるからして、窓はあっても陽は入らないので、全部外し間柱を立て[壁]にせよ、とのお達し。

勧められたN50という専用釘を打てる道具も思い切って買った。(マックスCN565CG)。エアーコンプレッサーはベジモア(再生No,004)の大家さんからの借り物。感謝。

「蔵」を造るイメージで、いざ補強兼リノベーション開始です。

倒れる前に、なんとかするしかありません。