【012】足立区柳原1丁目

y_h_k_(シェアアトリエ)

​●リノベーション開始〜・4景

【013】路地の家の外観
【013】路地の家の外観
press to zoom
芸大生のDIY
芸大生のDIY
press to zoom
芸大生のDIY
芸大生のDIY
press to zoom
芸大生憩いの昼食
芸大生憩いの昼食
press to zoom

築35年以上、空き家歴2年、約92平米。

これまで手がけた空き家の中で、いちばん経年劣化の少ない普通の民家。

 

縁ある東京芸大建築科と工芸科陶芸専攻の学生たちが共同アトリエとして活用することに決まりました。

畳の部屋は無垢材のフローリングへと学生パワー全開でDIY作業がはじまり、おいおい2階のトイレは洗濯機置き場に。

 

それから1階玄関脇の部屋は、理解あるオーナーさんの許可を得られ、思い切って床を剥がして土間にする予定。

作陶ができる工房にリノベーションします。

活用者が決めたスペースの名称「y_h_k_」は「よはく」と読みます。
家の敷地に存在する大きな余白。

暮らしの中にも、余白をつくることで人の想像力を高める場に。