【002】足立区千住緑町

​「Organon」【陶芸工房】

​●リノベーションの前中後・30景

リノベ前の外観
リノベ前の外観
リノベ開始・古い畳の搬出
リノベ開始・古い畳の搬出
リノベ開始・森君奮闘
リノベ開始・森君奮闘
1階の内壁を剥がしました
1階の内壁を剥がしました
リノベ前の2階の様子
リノベ前の2階の様子
リノベ開始・ゴミ廃材大量に出ます
リノベ開始・ゴミ廃材大量に出ます
リノベ開始・2階の状況
リノベ開始・2階の状況
リノベ開始2階で奮闘
リノベ開始2階で奮闘
リノベ開始2階で呆然
リノベ開始2階で呆然

築60年。元・精肉店空き店舗。東京芸大建築科学生(猪又君)の設計、油画科学生4人のほか美大生らがリノベーションし「スズロハコ」としてオープン。その後、葉田甲太氏のカンボジアに学校を建てる拠点を経て、現在は陶芸家の瀬川辰馬氏の工房「ORGANON」。1階を工房兼陶芸教室、2階を事務所兼住居として使用。なお、瀬川氏は千葉県茂原市に登窯を有する本格的な陶芸工房においても活躍中。【足立区(協働推進課)協働推進助成事業】