【011】足立区柳原

​「木造古民家2階(シェアアトリエ)

​●リノベーション前中〜・10景

リノベ前の外観裏
リノベ前の外観裏
press to zoom
古い木製建具は味があります。
古い木製建具は味があります。
press to zoom
左奧が既存の流し台。
左奧が既存の流し台。
press to zoom
リノベ前の流し
リノベ前の流し
press to zoom
古い畳と和式便器の搬出
古い畳と和式便器の搬出
press to zoom
芸大生M君の慎重根太
芸大生M君の慎重根太
press to zoom
間柱を立てました
間柱を立てました
press to zoom
トイレの壁、内側から張りました
トイレの壁、内側から張りました
press to zoom
M君、根太を張る
M君、根太を張る
press to zoom

築50年以上、約28平米。

アルミサッシが使われていない木造2階建。

かつて2世帯が暮らしていた2階の2部屋。共同トイレですが、小さな流し台は各世帯についています。

当初は芸術村の倉庫に使うつもりでしたが、思いのほか広くて明るい。この際、
古畳を剥がし木の床にし、エアコンを入れれば、シェアアトリエに再生できそう。

 

オーナーさんも快く賛同してくださり、いざDIY開始​。
 

既存のトイレは半畳と狭いので、思い切って倍に広げ、便器は和式から洋式に入れ替えることに・・・。

​縁あって東京芸大建築科M君がリノベーションをプロデュース。
​2020年12月1日から日本画専攻の学生共同アトリエとして活用開始しました。